クリンチェックとは

iTeroという最新シュミレーション機器を使い、スキャンしたデータを基にアラインテクノロジー社で独自い開発されたソフトウェアで、インビザライン治療における治療開始から終了までの歯牙移動を3次元画像で確認することを言います。また、画像だけでなく動画でも歯が移動する様子を確認することが出来るので、治療の流れをよりイメージしやすくなります。患者様のご希望に基づき、こちらから指示をして、作成されるクリンチェック治療計画はアタッチメントの設計や、必要なIPRの位置なども矯正治療を始める前に確認していただくことが出来ます。※IPR…エナメル質を削って隙間を作る方法

​クリンチェックの流れ

最先端CTスキャナ(iTero)

iTero(アイテロ)で患者様の口腔内と歯型をスキャン。

そのデータを基に、アラインテクノロジー社で 独自に開発されたソフトウェアを用いて インビザライン治療における治療開始から 終了までの治療計画を三次元で確認します。

 歯の動きをシュミレーション 

高精度の模型をコンピュータ上に具現化。

コンピュータ上で、歯の移動シュミレーションを患者様も一緒にご覧頂ながら、治療開始から完了までの治療計画の検討・立案を提案させて頂きます。

3D動画で一緒に確認

クリンチェックが登場するまで、歯1本1本がどのように動いていくのかをみることができませんでした。3D動画で矯正治療の途中経過を見て確認できるようになったことにより、何よりも患者様にとって、治療途中の不安が減り、モチベーションの維持につながります。

​出来上がった治療計画を医師が確認

機械まかせにせず、最終的には矯正治療に経験豊富なドクターが確認・必要に応じて修正します。よって機械が担う部分が多いインビザラインですが、どのクリニックで治療を受けても結果が同じになるとは限りません。ドクターの経験値・症例の数によって、仕上がりや、治療期間が大きく変わります。当院ではおかげさまで、たくさんの患者様にお越しいただき、様々な症例を数多く経験しております。

当院はありがたいことに、矯正治療をはじめられる患者様が年々増えております。

当院の院長をはじめ、スタッフの全員が、矯正治療に力をそそぐたった一つの理由。

それは患者様が治療を終えられるその日、「満足してます。ありがとう。」とお声をかけてくださることです。矯正治療は他の治療と比べ、治療期間も長いですよね。また、食事や痛みなどでモチベーションも下がってしまうときもしばしば当院のスタッフはほとんどが矯正治療体験者!より患者様の気持ちに寄り添った治療をご提供できる自身があります。

歯並び・かみ合わせのことで気になる方はぜひ一度矯正無料相談にお越し下さい。

​スタッフ一同お待ちしております。